まだ遅くない!仮想通貨で儲ける秘密を無料で手に入れる方法。

2018年から仮想通貨を始めた人は多いと思いますが、わたしもそのひとりです。ご想像とおり、あれよあれよと仮想通貨の価格が下がり大きな損失がでています。

今年から仮想通貨を初めてみたらいきなり食らった1月17日の大暴落。手も足もでずに、ただただ傍観していたところ・・・。 January Di...

このままではいかん!

仮想通貨で資産を減らさない方法はないかと調べていたら、仮想通貨で儲ける秘密を無料で手に入れたんです!

仮想通貨が暴落した原因は・・

2017年、ビットコインは10万円から200万円まで暴騰しました。だれがいつ買っても利益がでた年で「仮想通貨元年」と言われました。ところが、2018年1月17日の暴落し波乱の様相をみせています。

仮想通貨の大暴落した原因を探ってみると、大衆心理が大きな原因だったことがわかります。

赤信号みんなでわたって・・怖くなった・・

仮想通貨という赤信号をみんなで渡っている時は怖くないのですが、だれかが怖いといい始めると潮が引くようにだれも渡らなくなります。

仮想通貨に大金をつぎ込んでいる人が多いので、少し大きく下がると怖くなって、売る人が増えます。

やばいよー、やばいよー

2018年12月から19年1月に仮想通貨を買い始めた初心者のことを「出川組」といいますが、儲かるからとボーナスの大半をつぎ込んでいた初心者が不安になって売り始めたようです

「出川組」とは、2018年末から流れたコインチェックのCMの出川哲郎をもじっていました。仮想通貨NEMの流出騒動で暴落のキッカケをつくったのがコインチェックなのですが・・。

仮想通貨の大半はFX取引が多かった

仮想通貨は、証拠金取引という方法の売買が大半でした。証拠金取引は、10万円を預けているとその5倍~25倍の金額で売買できるシステムです。

一般的にはFX取引と言われていて、外国為替取引(円を売ってドルを買うなど)で使われています。

FX取引は、預けていた現金(証拠金)が80%を切る損失がでると、ロスカットといって損失が増えないように、勝手に売られてしまいます。

つまり、みんなが売り始めて急激に下がると、ロスカットも大量に発生し、ナイアガラの滝のように一瞬で下落するという理屈です。

2018年仮想通貨は初心者では儲けられない

歴史は繰り返します

かつて、

  • バブルのころ、株を買えば儲かりました。
  • FXブームのころ、ドルを買えば儲かりました。

ところが、ブームが過ぎたあと、破産する人が続出したとニュースになりました。

2017年の仮想通貨ブームも同じです。2018年仮想通貨は、初心者では儲からなくなりました。

仮想通貨で設ける秘密を無料で手に入れる

結局、仮想通貨取引で儲けようと思うなら、

  • 大衆心理を理解して先回りする。
  • 取引の大多数を占めるFXを理解する。

この2点がポイントです。この知恵・知識があれば資産を増やすことができます。その知恵・知識を手に入れるには勉強するしかないですよね。

どんな勉強すればいいかわからない?

なら、「大衆心理を利用して利益を上げる! 維新流トレード術」という書籍がおすすめです。

難しいFXのことが、図表やイラストで分かりやすく説明しているの入門書です。

本来、2980円の書籍なのですが、キャンペーン中でいまなら 無料(送料550円のみ負担)でもらえます。

しかも、このマニュアルはただのマニュアルではありません。3つのフォロー動画もプレゼント!映像と音声で、脳と体にFXというものを徹底的に学べます。

仮想通貨で儲けたい、人生を変えたいと思っている人は是非手に入れてください。

今すぐ無料で書籍をもらう

関連記事

毎年1月ビットコインが暴落する?知ってたら早く教えてよ。

2018年初心者がbitFlyerでビットコインを始めても儲かるか?

仮想通貨にエンジニアがワクワクする理由とは?

『Zaifコイン積立』は仮想通貨で安全に資産が増える唯一の方法。