『Zaifコイン積立』は仮想通貨で安全に資産が増える唯一の方法。

仮想通貨の価格の乱降下につかれていませんか?

仮想通貨は毎日20%~50%価格が変動するので、気が休まることがありませんよね。仮想通貨のことがが気になって、仕事に手がつかなくてイイことなしです。

昨年暴騰して話題になったビットコインや仮想通貨取引ですが、わたしは指をくわえてみていました・・。 今から仮想通貨を始めても手遅れかもしれな...

過去10年いろんな投資をしてきましたが、積立投資が一番楽で、一番儲けることができています。なので、仮想通貨も積立投資があれば楽なのに・・・。

銀行引き落としで仮想通貨の積立投資ができる取引所は「Zaif」だけです。

月5000円が90万円になった積立投資

わたしが積み立て投資を始めたのは2007年からです。初めてすぐにリーマンショックが発生したため、大きく損失が発生しました。まぁ、月5000円なので、そのまま積立てて10年放置していたのですが・・。

グラフをみると、リーマンショック発生後数年間は損失がでていました(青棒が元金)が、アベノミクス効果で徐々に利益が発生し、2018年現在30万程度の利益がでています

積立て投資は、安い時に自動的にコツコツ買ってくれます。積立投資は、機械的に買うというところがポイントです。昨年まで現在の価格を見ていなかったのですが、久しぶりに損益を確認すると、150%になっていたのでビックリしました。

リーマンショックとコインチェックショックの類似点

下記は、2008年9月に発生したリーマンショックの時の日経平均株価のチャートです。当時、14000円ほどあった日経平均株価が、半分の7000円程度になってしまいました

最近、どこかで見たことがありませんか?

そうです。わずか2週間ほどで、200万円から100万円以下になった、2018年1月のビットコインのチャートに類似しています。

株式の世界では、1929年のニューヨーク株式市場の大暴落や、1987年10月のブラックマンデーなど、たびたび見られる暴落チャートです。

株式など投資の世界で、半分くらいななる暴落はたびたびおこっているんです

安全に資産を増やす投資方法は長期投資しかない!

投資のことを勉強していると「金は天下のまわりもの」ということがよくわかります。

ある時は株式市場、ある時は、ある時は原油小麦不動産・・・など、特定の投資商品にお金が集中します。なので、安い時に投資商品を買っておけば、お金が回ってきたとき儲けることができるのです。

投資商品は暴落しても必ず戻ると信じよう

10年間の日経平均株価をみてみると、14000円 →7000円→24000円になっていることがわかります。50%になった株価が、その後300%に上昇しているのです。

投資は自己責任ですが、ビットコインなどの仮想通貨がなくなるとは思えません。ゼロになる可能性も否定できませんが、『必ず価格は戻ってくる』と信じることが投資の基本です

積立投資とドルコスト平均法

積立投資は、毎月きめられた金額を買う方法で、安い時に多く買い、高い時に少なく買う方法です。ドル・コスト平均法定額購入法といわれる投資方法です。

たとえば月1万円を投資する場合、2千円時は5枚、5千円時は2枚、1万円時は1枚・・・と購入する枚数が変わります。

結果、1枚あたりのコストが平均されるので、購入平均価格以上になると利益がでるわけです。

Zaifコイン積立は毎日少しずつ購入?

Zaifコイン積立は、毎月最低1,000円から始めることができます。そのお金を30日に分割し、毎日自動的に購入してくれます。

つまり、1000円÷30日=33円/日ずつ指定された仮想通貨を買ってくれるのです。人手だと面倒なのですが自動で買ってくれるので、あなたは余計なことを考えなくてもすむのです。

わたしは、2018年1月から10万円で仮想通貨取引をはじめましたが、安くなったら買い足すというナンピン買いを行ったのですがとても面倒だし、下がり始めると買うのに勇気が必要です。

毎日機械的に買ってくれる『Zaifコイン積立』は、人間の不安や恐怖が入らない分、初心者の投資としてベストな選択になっています。

2018年1月現在、仮想通貨取引で積立投資ができる取引所はZaifだけです

あなたも『Zaifコイン積立』で、安全確実な長期投資をはじめてみませんか?

Zaifで口座を開設する

関連記事

仮想通貨にエンジニアがワクワクする理由とは?

まだ遅くない!仮想通貨で儲ける秘密を無料で手に入れる方法。

毎年1月ビットコインが暴落する?知ってたら早く教えてよ。

2018年初心者がbitFlyerでビットコインを始めても儲かるか?