高年収のIT業界へ転職するならこのサイト。おすすめの転職サイト5選。

10万円でも年収がアップすれば嬉しいよね。10万円あれば、旅行にもいけるし、我慢していたパソコンも買えるし。

10万円どころか、いっきょに50万円、いや100万円増えたらどうですか?

転職する業界を選べば年収100万円アップも夢じゃないんです。今回は高収入が狙えるIT業界強い転職サイトを紹介します。

IT業界に強い転職サイト5選

慢性的な人材不足のIT業界は、どの転職サイトでも募集しているので、転職サイトを適当に選んでもいいのですが、好条件で転職したいなら、転職サイトを選ぶべきです。

せっかく転職するなら高条件で転職したいと思いませんか?

ギークリー

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援

ギークリーは、関東圏のIT・WEB・ソーシャルゲーム業界に特化しています。会員登録すると、ギークリー独占求人を含む2000以上の非公開求人に応募できます。

リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」の、「カウンセリング・対応満足度部門」と「総合満足度部門」で第1位を獲得しています。

年齢層も20代~50代と幅広く、エグゼクティブ求人では年収700万以上の案件も取り扱っています。

関東圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)でIT業界へ転職するなら、はずせない転職サイトです。

ワークポート

ワークポートの転職コンシェルジュ

ワークポートは、10年以上IT・インターネット業界専門の紹介していましたが、2014年から総合型の転職サイトへと幅を広げました。

IT・インターネット業界の技術者向けの転職に強いのは当然ですが、総合型になったことで営業系、販売系、企画系、ものづくり系などさまざまな職種も紹介できるようになりました。

転職にあたっては、転職コンシェルジュとよぶ担当者がつき、転職活動の全てをサポートしてくれます。コンシェルジュとは高級ホテルにいる「お世話係」のことで、転職者にきめ細かいサポートをしてくれます。

担当者をコンシェルジュとよぶのはワークポートだけです。

ワークポートは、東京本社・大阪支店・福岡支店の3箇所に拠点があり、各拠点の転職コンシェルジュは業界出身者や業界に精通した専門家ばかりです。

忙しいなかで転職活動をするので、専門用語で説明しても転職希望内容を理解してくれるのがメリットです。

IT業界未経験者の応募も大歓迎で、転職コンシェルジュが懇切丁寧に対応してくれます。

無料セミナーの開催や、Webコミュニケーションツール「eコンシェル」も便利。転職サーボート期間の期限もなく、担当者の変更も可能です。

転職コンシェルジュの名前のとおり、きめ細かい転職サービスで、あなたの転職活動を支援してくれます。

Switch.

Facebookで転職 Switch.

オープンキャリアが提供するFacebook求人アプリ【Switch】は、「WEB業界に特化したスカウト型転職サービス」です。

Facebookアカウントがあればワンクリックで登録でき、あなたに興味をもった企業からスカウトメールが届きます。返信は「この企業にいいね!」をするだけ。

とっても簡単に応募ができるので、転職活動しなきゃ!面倒だなぁと感じる暇もありません。企業とのやりとりもFacebookメッセージでやりとりですんじゃいます。

しかも、採用が決定するとSwitch.から転職お祝い金としてAmazonギフト券 10,000円分がもらえます。

Web業界に転職したいけど、面倒だなぁと感じる暇もないほど簡単に転職活動が始められます。

いますぐ転職する気持ちがなくても、思ってもいなかった企業からスカウトされるかも!Facebookを持っているなら絶対登録しておくべきです。

マイナビエージェント×IT

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT
マイナビエージェントは、大手転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビの人材紹介サービスです。

マイナビエージェントに登録すると、エージェントとよばれる担当者がつき転職をサポートしてくれます。

全国の大手上場企業からベンチャー企業、隠れた優良企業と取引があるマイナビでは、他の転職サイトでは紹介されない多くの求人情報を持っています。

マイナビエージェント x ITは、IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案してくれます。

リクルートエージェント

転職成功するなら リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職エージェント専業で30年の実績を誇っています。IT・WEBエンジニアの転職実績2万6000名以上と多くの人の転職を成功させています。

常時6,000件以上の求人がありますが、その約30%は1ヶ月以内にリリースされた採用意欲の高い求人なので、常に新しい情報が入手できるのはリクルートエージェントの特徴です。

また、あらゆる業界との取引があるため、「社内SEとして、異業界への転職」といった選択も可能で、平日夜や土日の転職相談にも柔軟に対応してくれます。

転職には情報収集も大切ですから、大手転職エージェントに登録しておくメリットは大きいですね。

IT業界への転職サイト まとめ

IT業界に特化した転職サイトをご紹介しましたが、いかがでしたか?IT業界の未経験者でも転職は情報するなら年収アップを目指しましょう。

IT業界に特化した転職サイトに掲載されているほとんどの案件では、年収400万以下はありえません

エグゼクティブ案件なら700万以上も普通にありました。人材不足のIT業界なら、高収入で転職する確率が高まります。

転職サイトには非公開案件といって、その転職サイトでしか紹介していない案件も多数あります。転職はいい転職先が探せるか、紹介してもらえるかの情報がすべてです。

転職サイトによって紹介される転職先も違うでしょうし、転職エージェントとあなたの相性もあります。

初めは2,3のサイトに登録して、満足がいかなかったら登録サイトを増やして、自分に合ったエージェントを見つけるとよいです。

あなたと相性のいい転職サイト・担当者にで会えたら、好条件で働きやすい会社に転職先をみつけましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年収アップの転職なら平均年収500万のIT業界エンジニアを目指してみない?

IT業界に転職したい人集まれ!IT業界にはプログラムが書けないSEがたくさんいる...

スキル・経験を生かした納得の転職先を見つけたい30~40代のための転職情報収集法