転職・独立の決意、家族にどう伝える?反対されたら?

転職や独立したいと家族に伝えようとしても「もし反対されたら?」と考えると、なかなか言いだせないものです。今回は、転職・独立の決意を、家族にどう伝えればいいかというお話です。

転職・独立は家族にとっても大事件

転職の意思を家族に伝えるのは勇気がいりますよね。だからといって、内緒で転職活動をして、内定がででからら相談すると100%家族から反対されます

今の生活が安定しているほど、転職・独立は家族からの猛反対を受ける可能性が高くなります。「なんで相談しなかったの!?」なんて感情的になってしまったら、せっかく条件の良い転職先でも諦めるしかありません。

転職・独立を決意したら、行動する前に家族に相談しておくけば、反対されることもありません。

家族に転職の意思を伝える前にすること

とはいえ、いきなり「会社やめる」って家族に伝えても納得してもらえないですよね。なので、家族のどんな質問にも答えられるように、あなたの考えをまとめておきましょう。

なぜ転職・独立するの?

あなたは、なぜ転職・独立したいと思ったのですか?

  • 給料が安い?
  • やりたい仕事じゃない?
  • 人間関係?
  • リストラされそう?

転職・独立のきっかけは人それぞれですが、会社をやめたいと思ったきっかけがあるはずです。そのきっかけを思い出してまとめましょう。

会社をやめたいから転職するのか、ステップアップのために独立するのか、会社が倒産しそうだから転職するのか?

転職には、前向きの転職後向きの転職があります。

あなたの転職は、どちらの転職ですか?

あなたは幸せになれるのか

あなたは幸せになるために、今の職場を変わる決意をしたはずですよね。だから、自分自身が幸せだと感じる理由を考えましょう。

新しい職場になると、給料が増えて今まで変えなかったものが買えるとか、やりたかった仕事ができるとか、時間ができて家族と暮らす余裕ができるとか。

転職・独立することで得られる幸せ・メリットを、思いつく限りあげてみましょう。

家族は幸せになれるのか

家族にとって、あなたの転職は重大事件です。なので、あなたが「転職・独立する」と言ったら、驚いて不安に感じるのは当然です。

あなたは、家族を不安にしてはいけないのです。その転職・独立は家族の幸せのためですよね?

家族が幸せだと感じるものはなんでしょうね?

  • 家族と暮らす時間
  • 不自由のないお金
  • 家族の健康

あなたが思っている幸せと、家族が感じる幸せは、違うかもしれません。家族が思っている幸せを聞いてみましょう。

家族にとっての幸せは、生き生きと働くあなたの姿です。転職・独立しても、生き生きと働くことで、家族を安心させ、幸せにしましょう。

転職・独立が失敗したら?

転職・独立が失敗したらどうしようかと不安になるかもしれませんが、心配する必要はありません。

なぜなら、いちど転職できた実績があるからです。いちど転職に成功したということは、あなたを必要とする会社は他にもあります。自信をもっていいですよ。

独立に失敗しても、会社員に戻ればいいだけのことです。小さい会社でも経営を経験した人材は、会社にとって貴重に存在です。経営がわかる人材を必要とする会社はたくさんあります。

なので、「失敗したらどうしよう」と考える暇があったら、行動しましょう!

転職・独立の決意を固める

あなたは本当に転職・独立したいのでしょうか?その意思は固いですか?

家族に話をするとしても、あなたが不安を感じていたら、その思いは家族に伝わってしまいます。オドオドした挙動不審な人を、だれが信用しますか?

なにがあっても、転職・独立して、
家族を幸せにする
という強い意志、決意をもってくださいね。

反対されない秘訣は家族の対話

たったひとつのことを守れば、家族に転職・独立を納得してもらえます。それは普段からの「家族との対話」です。

間違っても、いきなり「オレ、転職するから」は、ダメです!

普段から家族と対話して、家族が幸せだと思うこと、仕事の話や取引先の話、転職や独立した同僚や知人の話を家族にしておきましょう。

たとえば、「高校時代の友人が会社を起こして、年収1千万だって」とか、「同期の〇〇が、転職して幸せにやってるらしいよ」とかの話をしておくといいです。

さりげない会話で、家族に転職・独立の免疫をつくっておくことは大切ですよ。「転職・独立って普通のことなんだ」と思わせましょう。

そのほか、さりげなくいまの不満や将来の不安を聞き出しましょう。それこそが、家族に転職・独立を納得させるネタになりますからね。

7回転職したわたしが妻に話していること

わたしは7回転職していますが、ここまでくると妻はなにも言いません。
何も言わないどころか、独立すると相談したとき同級生を紹介してくれました。妻の同級生とは、10年たった今でも取引先のひとつとして仕事を一緒にしています。

結婚した当初から、妻に仕事の話をして相談してアドバイスを貰ったりしていました。なので、数え切れないほど転職の相談をしていますが、いつも「好きにして良いよ」と言ってもらえます。

なんで?って聞くと「大丈夫だから」という回答。なにが「大丈夫」なのか、わたしは良くわかりませんが、彼女のなかでは何があっても「大丈夫」なのでしょうね。

とにかく、わたしら夫婦はいつも、仕事の話を悩みを包み隠さず話すようにしています

まとめ 家族と未来の話しをしよう

大きな会社の正社員でも、いつ会社が倒産してリストラされるかわからない時代です。いまの時代は、安心が少ないサバイバル状態です。

けれども、大切な家族とは、幸せな未来の話をしてください。

ひょっとすると、働いている会社が倒産するかもしれないし、リストラという現実がやってくるかもしれない。けれど、あなたは家族を幸せにし続けるからと、安心させてあげましょう。

家族が幸せな未来をつくるために、時と場合によっては「転職・独立する時がくるかもしれない」と、家族に話して伝えておくことが、転職・独立を成功させる近道です。

IT業界に転職しよう!

IT業界には、いろんな人の夢が集まっています。

いろんな人が、いろんな場所で、自分の夢をかなえるためにがんばっています。

IT業界は、コネや才能・お金がなくても、夢をかなえることができる職業です。

IT業界への転職ならこちら >>

フリーランスを目指すなら >>

関連記事

年収アップの転職なら平均年収500万のIT業界エンジニアを目指してみない?

転職は転職先目線で考えると成功する確率がぐんとアップするよ。

転職かフリーランスか?悩むITエンジニアのひとつの回答。

ITエンジニアに学歴は関係ない!低学歴でも高収入が得られるクリエイターだ。

仕事に自信が持てない人こそ転職先で実力を発揮できるかも?

ITエンジニアのキャリアプランはこれだ!人生は計画的に。