フリーランスの未来をつくる良書をレビュー。新訳ハイパワー・マーケティング

あなたは、セールスマーケティングの違いがわかりますか?

P.F.ドラッカーはその違いを次のように説明しています。
マーケティングの究極の目的は、セールスを不要にすることである

角川から復刊された「新訳ハイパワーマーケティング」は、

  • 営業している時間がない
  • フリーランスをしていて不安だ

と悩んでいるフリーランスのあなたを救う、魔法の本かもしれません。

古本市場で○万円した書籍を復刊

アメリカで、「指導者を指導する者」と呼ばれているジェイ・エイブラハムが書いた本「ハイパワー・マーケティング」(邦訳)は、全世界でベストセラーとなりました。

日本では、2001年PHP出版社発売され、その後2005年インデックス・コミュニケーションズ社より「ハイパワー・マーケティング」として別の翻訳者の手で発売されました。

この本は、マーケティングバイブルと呼ばれ、ビジネスマンやマーケッターの必需本となっていたのですが、絶版になり、古本市場では一時期 数万円のプレミアム価格で取引されていたのです。

ある人に勧められて、わたしも最近PHP版を入手して読んだのですが、その内容は驚きの連続でした

17年も前に書かれた本にもかかわらず、現在でも通用する、すごいノウハウが書かれていたのです。読んでいてワクワクしました。

このままではいけない! ライフ・シフトを読んで刺激されたわたしは、『組織から独立して生産的な行動に携わる』という次のステージを目指すことに...

もう一度読み直したい!

って、タイミングで角川書店から復刊。しかも新訳で発売ですよ、買うしかないでしょ。

古本価格数万円するほどのバイブル本。大手出版社の角川書店から発売です。このことだけでも、ハイパワー・マーケティングという本のスゴさが証明されていますよね。

新訳と旧訳の違い

新たに翻訳するにあたり、監修者の 小山竜央氏 が、まえがきで新旧訳の違いを述べています。

前訳は、テクニック重視でビジネスの本質を語っていなかった。なので、「ビジネスは顧客の問題解決だ」という柱から外れないよう、原書に忠実に翻訳した。

前訳は、インターネットについての深い考察の章が抜け落ちていたので、復活させた。

また、監訳者である 島藤真澄氏 もあとがきで次のように述べています。

日本で「マーケティング」が誤解されている原因は、前訳で重要なセンテンスが削除されてたため。その誤解をきちんと訂正する必要があると考え翻訳にあたった。

前訳を全否定していますが、監訳者の島藤氏は、前訳「ハイパワー・マーケティング」に出会って感動し、エイブラハム氏の日本講演権・出版権を取得したのだそうです。

エイブラハム氏の教えを、学べば学ぶほど前訳の問題点を正したいと思ったのでしょうね。

PHP版と目次を比較してみても、タイトルが全然違ってます。内容は同じですけどね(上:新訳 下:PHP版)

10月26日満を持して発売された、角川書店版「新訳ハイパワー・マーケティング」は、発売後1ヶ月たたずの11月15日にに重版が決定しました。

監修者の小山氏は、1982年生まれの30代なかば。「新訳ハイパワー・マーケティング」の発売をブログで告知しているのですが、若さ全開でおもしろすぎます。→ハイパワーマーケティングを発売しました!

フリーランスがマーケティングを学ぶべき理由

はっきりいって、営業活動をしたことがないと「新訳ハイパワーマーケティング」は、全く理解できない本です。

あなたは、フリーランスという仕事のスタイルが、永遠に続けられると思っていますか?

  • 年をとったら
  • 病気になったら
  • 不景気になったら

フリーランスは、失業保険もありません。だれも保証してくれません。フリーランスは、自分の生活は自分で守るビジネスです。

だから、マーケティングを学ぶべきなのです。

マーケティングを学べば

  • 自分の作ったアプリの売り方がわかります。
  • ブログを通じて、自分や会社が有名になります。
  • 起業しても安心してビジネス活動ができるようになります。

マーケティングは、自分が動かなくても、お客さまが声をかけてくれるのです。だから、「仕事がなくて困る」という心配がなくなります。

フリーランスというビジネスは、いつか卒業しなければいけません。

マーケティングを勉強して実践しておけば、フリーランスを卒業しても安心です。

「新訳ハイパワーマーケティング」は、35歳の青年 小山竜央氏 が 成功した秘訣が書かれている書籍です。

この本に書かれたことを、学び実践すれば、フリーランスの未来は明るくなります。

あなたも、わたしと一緒に
マーケティングを学びませんか?

マーケティングの究極の目的は、セールスを不要にすることである
( P.F.ドラッカー )

まとめ記事がオススメ!
転職したいけど成功する自信がない。面接で自己アピールが必要だと言われても、アピールするものがない。なんて悩んでいませんか? わたしも自分に...
政府の働きかた革命に呼応するように、2017年になりフリーランスという働きかたが認知され始めました。クラウド環境・テレワークの普及などにより、I...
10万円でも年収がアップすれば嬉しいよね。10万円あれば、旅行にもいけるし、我慢していたパソコンも買えるし。 10万円どころか、いっきょに...

関連記事

自分の思い通りにならない?「人を動かす」魔法の本を大発見。

人生100年時代。ライフ・シフトの準備はできているか?

マーケティングバイブル『お金をかけずにお金を稼ぐ方法』を読んだ感想。

6万円のセミナーで紹介されたビジネスに必要な21冊の本。

はぁちゅうの3万円発言が賛否両論。自己投資ってなんなの?