はぁちゅうの3万円発言が賛否両論。自己投資ってなんなの?

ブロガーで作家のはあちゅうさんが、「社会人なら3万円の自己投資はあたりまえ」とツィートしたことが賛否両論、話題になっています。

お金かけて自己投資しなくてもいいじゃん!

という否定的意見があるのですが。。米国の大富豪 ウォーレン・バフェット「何よりも自分自身に投資しなさい」と言っています。

自己投資するって、いったいどいうことだと思いますか?

社会人なら自己投資はあたりまえ

話題になっているはぁちゅうさんのツィートですが・・。

この発言、あなたはどう思いますか?

反発しましたか?

はあちゅうトラップ? 反発意見を聞いてみた

反発している人の意見を聞いてみましょう。

  • 3万円も自己投資できない低月給に人がたくさんいる!
  • 毎月の手取りから家賃とか抜いたら3万も残らない。
  • 3万円も自己投資できるなんて幸せですね。
  • 自己投資ってなに?
  • 自己投資より貯金。
  • 自分のセミナーに参加させたいんやろ!金儲けやろ!
  • 3万円あれば1ヶ月食べていける。
  • お金かけなくても成長できる。勉強できる。

この意見をした人、はあちゅうさんの罠にまんまとハマってしまってます(笑)

先日、キンコン西野さんも言っていましたが、ネットで発言するときは、反発・反論意見を想定しているんだそうです。

サイボウズが毎年開催しているイベント「Cybozu Days 2017」の基調講演に、お笑い芸人キングコングで絵本作家の西野亮廣(にしのあきひろ...

あなたならわかると思いますが、これらの意見「想定範囲内」の反発意見ですよね。反論コメントしている人は、ただ有名人に絡みたかっただけなんですよ。

はぁちゅう発言の反発キーワードは、「社会人」「月に3万円」です。具体的だから、「俺のこと?」「わたしのこと?」と思った人が反発した。これが「はあちゅうトラップ」なのです。

だから反発せずに、納得したあなたは「はあちゅうトラップ」から逃れたわけです。

著名人に聞く自己投資とは?

はあちゅうさんの発言は、100年以上も前からあたりまえに言われていることです。だから反発・反論の余地はないんですけど・・・。

ヘンリー・フォード
年寄りは若い時に貯金をしろと言うが、それは間違っている。最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。自分に投資しなさい。私は40歳になるまで、1ドル足りとも貯金をしたことがない。財産は来るもので、作るものではない。

100年前に設立された自動車会社フォードの創業者。150年も前に生まれた人が「年寄りは・・」と言ったことに笑います。大富豪になったヘンリー・フォードは、40歳まで自己投資にお金を使っていたんです。

ベンジャミン・フランクリン
自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う

アメリカの100ドル紙幣の肖像画になっているベンジャミン・フランクリンが生まれたのは1706年のこと、いまから300年も前の人です。凧を使った実験でカミナリが電気であることをを証明ました。

低金利の今、銀行に100万預けても10年たってもわずかな利息・・。いったいいくら増えていると思いますか?

自己投資して知識をつけて、転職したほうが貯蓄は増えると思うんでけど・・・。

自己投資の必要性は、300年以上も前から言われています。富豪といわれる成功者は、みんな実践してきたことです。

20歳超えて成人すればみな「社会人」ですし、自己投資額「3万円」という数字も人によっては違います。過剰反応するべきことではないと思うんですけど、なんでそこに反応するのかねぇ?

はあちゅう発言の正しい読み方

はあちゅうさんの発言、もう一度読んでみるとポイントがわかります!

自己投資を惜しむ人は、成長が止まった人だって誰かが言ってた。

経済事情は人それぞれだろうけど・・
(中略)

お金が理由で諦めるくらいなら、行ってからその経験をお金に換えるくらいじゃないと、永遠に成長が止まったままだと思う。

自己投資で使ったお金は、成長して、あとで回収すればいいじゃん! といってます。

同じようなことを、現代のソクラテスと言われるフランスの哲学者も言っています。

エミール=オーギュスト・シャルティエ
金儲けのうまい人は、無一文になっても自分自身という財産を持っている

まとめ:自己投資に必要なこと

自己投資は、本を読んだり、セミナーに参加したりといろいろな学び方がありますが、はあちゅうさんの1年前のツィートに、こんな発言がありました。

このツィートは、月980円で書籍雑誌が読み放題になる Kindle Unlimited の発表を受けてのことだと思います。

わたしも購読していますが、ビジネス書以外にも、コミックや小説・雑誌などがあるので暇つぶしで読んでます。流し読みにも最適で、毎月1万円くらいは節約できています

2018年からは、アマゾンプライム会員向けに、PrimeReadingもスタートしました。アマゾンプライム会員になると、本が読み放題になるサービスです。

タイトル数が比較にならないので、Kindle Unlimited がオススメですけど。
(2017年10月5日現在)

  • Kindle Unlimited 約17万タイトル
  • Prime Reading  約700タイトル

本は図書館で借りてもいいと思うかもしれません。けれど、たとえ1円でも自分のお金をだすと、「もったいない」「元をとりたい」という心理が働きます。だからお金をだしたほうがいいのです。

最後に、ホリエモンも自己投資について語っています。

堀江貴文
財布の中身を気にしていても意味がない。お金はストレス発散や、おいしい食事など、自分への投資として使ってしまえばいい

自己投資って、あまり固く考えなくても良いと思っています。遊ぶことも、おいしい食事をすることも、知識や知恵を学ぶことになるのですから・・。

自己投資に必要なことは、学びです。

遊びだろうが、食事だろうが、そこに学びがあれば自己投資です。

いっぱい遊んで
おいしい食事を楽しんで
いっぱい本を読みましょう!

まとめ記事がオススメ!
転職したいけど成功する自信がない。面接で自己アピールが必要だと言われても、アピールするものがない。なんて悩んでいませんか? わたしも自分に...
政府の働きかた革命に呼応するように、2017年になりフリーランスという働きかたが認知され始めました。クラウド環境・テレワークの普及などにより、I...
10万円でも年収がアップすれば嬉しいよね。10万円あれば、旅行にもいけるし、我慢していたパソコンも買えるし。 10万円どころか、いっきょに...

関連記事

人生100年時代。ライフ・シフトの準備はできているか?

マーケティングバイブル『お金をかけずにお金を稼ぐ方法』を読んだ感想。

6万円のセミナーで紹介されたビジネスに必要な21冊の本。

フリーランスの未来をつくる良書をレビュー。新訳ハイパワー・マーケティング

自分の思い通りにならない?「人を動かす」魔法の本を大発見。