ビットエーはフリーエンジニアの最強パートナー その理由は?

参加したい!

長いエンジニア人生で、始めてそう思ったのが、「BITA制作パートナープログラム」でした。

フリーランスのエンジニアといえば、エージェントサービス会社と契約して仕事を紹介してもらうのが一般的でした。開発会社から直接仕事をもらうなんて、よほどのコネがないとムリなんですが・・。

コネなし、金なし・・でも大丈夫!

フリーランスで、安定して仕事を確保するには、信頼できるソフト開発会社と信頼関係。つまりパートナー契約を結ぶのが一番です。

ところが、パートナーとして認められるまでは、仕事の実力を認めてもらったり、社員とのコネクションをつくったり、とっても時間がかかります。わたしも10年かかりました。

アスキーメディアワークスから出版されているライトノベル「なれる!SE」は、元システムエンジニアの夏海公司氏が実体験を元に書き上げた小説です。 ...

BITA制作パートナープログラムは、時間のかかる信頼関係をショートカットしてくれるプログラムです。実力さえあれば、時間を他のフリーランスより最速で、安定した理想のフリーエンジニアになれるのです。

フリーランスは孤独じゃない!

フリーランスは、ひとり孤独な仕事だと思っていませんか? もしそう思っているなら、仕事選びが間違っているんです。

エージェントサービスに登録して短期仕事ばかりだとほんと消耗しちゃいます。せっかく自由なフリーランスになっんですから、気の合う仲間と仕事をしようじゃないですか。

エージェントとパートナーの違い

フリーランスエージェントは、ITエンジニアを探している企業に、フリーランスエンジニアを照会する会社です。いわゆるエンジニアのマッチングビジネスです。

パートナーとは、IT企業とフリーエンジニアが直接契約を結ぶことです。わたしの場合、大手企業とフリーランスは直接契約できないので、窓口としてあるエージェントを利用していました。内実は、パートナーだったのですが。

信頼関係ができたで、今ではパートナーとして直接契約しています。

直接契約のメリットは、

  • 単金が高いこと
  • 年齢も関係ないこと

信頼関係ができているので、50半ばのおっさんでも仕事依頼がくるのです。年齢が影響しないってフリーランスにとっては、すっごいメリットなんですよ!

パートナー企業と仕事をするメリット

パートナー企業が受注した仕事を、パートナー企業の社員や他のフリーエンジニアとチームを組んで開発します。

チームになると、仕事はもちろん、飲み会や悩みの相談ごと、将来の夢を語り合ったりとかもできるようになってきます。

フリーランスなので、プロジェクトが終わると解散してしまいます。ですが、同じ仕事・目標を目指した仲間です。名残おしくて、また同じメンバーと仕事がしたいと思うんです。

わたしは今、10年前に知り合った企業と仕事をしていますが、その間別の仕事をしていました。ですが、社長さんから、ことあるごとに「いま、ひま?」と連絡をくれていました。

4年に1度くらいしか、一緒に仕事ができないのですが、とても嬉しく思います。フリーエンジニアになってよかったなぁと思う瞬間です

報酬も、そこそこいいですしね・・(笑)

ビットエー(BITA)はどういう会社

制作パートナーを募集している株式会社ビットエー(BITA)は、2011年7月に設立されたIT企業です。

主たる業務は、WEBサービス制作・アプリ開発ですが、ユーザーのビジネスが成長するように設計されたシステムを構築しています。

また作って終わりではなく、運用保守や分析、業務改善や効率化など、その後のサポートも充実しています。

ビットエーの創業時の思いがホームページに書かれています。

「WEBに関わる全てのモノをデザインする」
そんな想いを胸に、ビットエーを創業いたしました。

その思いを現実化してきたからこそ、多くの一流企業から信頼されたんだと思います。

ビットエーの社名の由来

私たちBITA(ビットエー)は、社会の一員として
3つの「A」を志として掲げています。

  • Aggressive 若く、活発な心意気を持ち続けよう
  • Action   行動に移すことによって表現しよう
  • Ambitious  何事にも野心を持って共に臨んでゆこう

「活発に行動し野心を持って望む」って、フリーランスの心構えに通じます。うーん、めちゃくちゃ共感!

楽しくなければフリーランスになった意味なし!

ビットエー制作パートナーで募集しているのは、Web系開発の3業種。

  • フロントエンジニア
  • Webディレクター
  • Webデザイナー

単金は、公開されている情報だと 55万~80万円/月 と一般的ですが、過去180万円/月の提示額もあったそうです。中間マージンがない直案件だからでしょうね。

ビットエーパートナーの月額単金は一般的ですが、エージェントサービスではできない特徴が3つあります

この3つの特徴が、エンジニアの心をウズウズさせて、楽しく仕事ができる理由なのです。

1.大規模WEBサービスが開発できる

大手企業から直案件をもらっているので、大規模なWEBサービス開発の開発の経験ができます。

守秘義務があるので話せませんが、あなたの友人知人が使っているWebサービスは、わたしが作ったと、プチ自己満足できるかも(笑)

2.最新のUI/UX・技術に触れられる

ビットエーのクライアントは、日本有数の企業が多く、他社に先駆けて新技術を採用しています。

新技術の情報・知見が、パートナーにも共有されるので、他のフリーランスより早く情報を知ることができるんです。

エンジニアの知識欲だけじゃなく、フリーランス同士の案件競争になっても、最新スキルがあれば仕事争奪戦が有利になること間違いなし。

3.最高のチームで働くパートナーになる

ビットエーの優秀な社員やパートナー達と、最高のチームで開発することができます。

開発チームで仕事をすると、メンバーの能力や人となりがわかってきます。長期開発に関わると、チムがまるで家族のようになってきます。

フリーランスにとって、開発する仲間ができるのは、とても嬉しいことですが、エージェントからの紹介案件だと、家族のような関係は築けません。

ビットエーという直案件を持つ会社のパートナーだから、
「これからも一緒に仕事しようね」
「今度のプロジェクトも頼むね」

という関係をつくれるのです。

家族のようなチーム関係をつくれることが、ビットエーとパートナー契約するフリーエンジニア、最大のメリットです。

ビットエー(BITA)はベストパートナー

従業員数は、設立6年で150名とすごい勢い社員数が増えました。成長している証明です。急成長しているのに、協力パートナーの募集をするなんて、

どんなけ仕事があるんじゃい!

フリーエンジニアは個人事業主。あなたは社長さんなので、急成長企業に参加するメリットはわかりますよね。

上昇気流に乗るか乗らないか? 今乗らないと、乗れなくなっちゃいますよ。

危険を冒せ。人生はすべてチャンスだ。ふつう、一番遠くまでたどり着く者は大胆に行動する意欲のある人だ (デール・カーネギー)

私は、自分の思う方法で好きにやるチャンスを手に入れたんだ (スティーブ・ジョブズ)

後悔とは、やってしまったことにするもんじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ (キャメロン・ディアス)

フリーランスエンジニアのあなたにとって、コネがなくても開発パートナーになれるチャンスって、滅多にないよ。 このチャンス、絶対逃すな!

ビットエーのパートナーになる >>

関連記事

Midworksはフリーエンジニアに社会保障を約束する新エージェント。

ビジネスを創るってこういうことか!

フリーエンジニアの味方『フリーランスエージェント』おすすめ6選。

ギークスジョブが挑戦中!フリーランスエンジニアの働きやすい環境づくり。

転職かフリーランスか?悩むITエンジニアのひとつの回答。

副業禁止はおかしい?経済産業省も支援するフリーランス協会が活動開始。