フリーランスエンジニア暦10年。PE-BANKのエージェント契約を続ける理由。

フリーエンジニアに仕事を紹介してくれる会社はたくさんありますが、その中でも異彩を放つ「PE-BANK」という会社をご存知でしょうか?

PE-BANKを紹介している記事は少ないので、PE-BANK暦10年のわたしが紹介しようと思います。

PE-BNAKとは?フリーエンジニアのための協同組合

PE-BANKは、1989年(平成元年)に 15人の組合員により設立された、首都圏コンピュータ技術者協同組合が前身です。その後の事業拡大に伴い、組合から株式会社を経て、2015年(平成27年)9月に株式会社PE-BANKに商号が変更されました。

商号変更されてから2年しか経っていないので、フリーエンジニアで活動している方でも「新しい会社がまたできたんだ」と思われているかもしれません。でも、もう30年近くもフリーエンジニアの案件を扱っている老舗なのです。

PE-BANKの、PEとはプロエンジニアの略で、プロエンジニアの銀行を目指しているのですね。

協同組合とは?

PE-BANKの事を知るには、その前身である協同組合のこと理解しておくといいです。協同組合というと農業協同組合(JA)が有名です。

世界の協同組合の合言葉、
一人はみんなのために、
みんなは一人のために

この協同組合の精神のもと、誕生したのがPE-BANKの前身「首都圏コンピュータ協同組合」です。

協同組合の目的は、
利潤を追求せず、組合員の生産と生活を向上させること

「ITエンジニアのための、ITエンジニアによる」組織として誕生した「首都圏コンピュータ協同組合」は、株式会社PE-BANKになったいまも、その精神が引き継がれています

PE-BANKに所属する5つのメリット

1.信頼:紹介手数料が公開されている

PE-BANKは案件紹介料を堂々と公開しているエージェントです。その手数料は8~12%と低マージンで、初年度マージンは12%ですが、継続してお仕事すると8%まで下がります。

この業界の紹介手数料は、5%~20%といわれています。ほとんどは契約しないと公開しないか、全く公開していないので、契約前から手数料を公開しているPE-BANKは、誠意のある会社だと思いませんか?

わたしがPE-BANKを契約先に決めたのは、この手数料が公開されていることがポイントでした。

2.刺激:マイクロソフトのMVP受賞者による勉強会

交流会や勉強会を毎月のように開催しているので、フリーランス同志の交流は活発に行われています。ひとりで仕事をしていると、モチベーションが低下しますが、交流会に参加すると優秀な技術者がたくさんいるので刺激されまくりです。

なにせ、マイクロソフトMVPプログラムを受賞された技術者が数名いて、お話や名刺交換ができるのです。刺激されるに決まってますよね!

3.貯蓄:株式購入で配当がもらえる

PE-BANKとプロ契約を結んでパートナーになると、最大5単元のPE-BANK株を購入する権利をもらえます。

この制度は協同組合時代のなごりで、組合費が株券になっただけだと考えられます。わたしも1単元だけもっていますが、毎年配当はもらえるし価値も上がっています

会社の持ち株制度には賛否両論ありますが、PE-BANKのようなフリーエンジニアの集合体だと、所属意識を高めるのにいい手法だと思います。自分のお金を預けているのですから、PE-BANKが倒産すると困るのは自分ですからね。

上場するかどうかはわかりませんが、上場したらひと財産できちゃうかも? 1株なので、たいした金額ではないですけどね(笑)

4.安心:福利厚生が整いすぎている!?

個人事業主・フリーランスには、福利厚生なんて無縁のものだと思っていましたが、PE-BANKは違っていました

教育補助金制度

  • 情報処理技術者試験、ITコーディネータ補試験は、合格・不合格に係わらず受験料全額補助。
  • 上記以外のIT系試験(ORACLE、CISCOなどの認定試験)は、合格時全額、不合格時でも半額、受験料を補助します。

フリーランスは、自分の報酬をアップさせるために受験するので、本来自分で払うべき費用ですよね?

なにこの制度?Oracleの試験料は2万円とかするのですが、合格したら全額、不合格でも半額補助ってすごくないですか?

定期健康診断補助金制度

年1回1万円(税込み)を条件とする健康診断を補助してくれます。本人だけではなく配偶者の分も上限1万円(税込み)まで補助対象です。配偶者の分まで補助してくれるって、手厚いですよね。

フィットネスクラブ補助金制度

フリーランスは、健康管理がなにより大事。ということで、フィットネスクラブの利用料金も年間上限1万円補助してくれます。

メンタルヘルスケア

ITエンジニアの仕事は「こころの健康」を壊しやすいかもしれません。こころの健康維持ができるよう、専門の心理カウンセラーが、電話・面談・Webによりカウンセリングをいたします。

その他、アップル製品が安く買えたり、遊園地やテーマパークの入場料を補助など、公私両面でITエンジニアをサポートしてくれる制度があります。

5.PE-共済会加入で福利厚生がさらに充実

さらに、毎月の掛金は必要ですが、PE-共済会という制度があり、PE-BANKとプロ契約することで加入することができます。

生活保障がないことで、フリーランスになることを諦めている人には嬉しい制度です。サラリーマンの場合は会社が払っている(給料天引きで?)ので同じ事ですよね。

年齢と保障内容により掛金は異なりますが、月々2,500円~12,850円の掛金で以下のような保障が受けられます。

  • 就労中のケガ病気に 「所得保障手当て
  • 取引先倒産しても  「連鎖倒産防止制度
  • 本人家族に慶弔時は 「慶弔金制度

また、「生命共済」「がん共済」「入院日額手当て」も含まれます。

また、収入が増えて個人事業主から、法人成り(会社をつくる)するにあたって、
無利息で100万円貸してくれる「起業支援貸付制度」というものまであります。

PE-BANKと契約しPE-共済会に加入すれば、フリーランスになっても不安はありません。

元々、協同組合だったという歴史をもつPE-BANKだからこそ、他のエージェントにはできない魅力的な制度がいっぱいです!

毎年開催プロエンジニアフォーラムの特別講演がすごい!

毎年6月に開催されているプロエンジニアフォーラムは、著名人をよび講演をするのが恒例になっていてとても楽しい場になっています。


特に記憶に残っているのは2014年6月に開催されたフォーラムで、ゲストは堀江貴文氏でした。ホリエモンですよぉ~。当時ヤフーニュースにも掲載されたので記憶に残っている人もいるかもしれませんね。

登壇したとたん、いきなりホリエモン節が始りました。

「この会合なんだっけ?なに話せばいいの・・・?」

って、おいおい。会場は大爆笑でしたが、関係者は大汗かいていた事でしょうね(笑)

2017年は残念ながら参加できなかったのですが、前グーグル日本法人代表取締役社長 辻野晃一郎氏がゲストでした。

毎年、貴重な講演が聞けるプロエンジニアフォーラムに是非参加してください

まとめ 全国のITエンジニアのために

首都圏コンピュータ技術者株式会社という会社名が原因で、いままでは関東圏の技術者しか知られていなかったかもしれません。ですが現在、北海道から九州まで全国に支店が開設されました。

ITエンジニアとして成長し、起業することも考えているなら、協同組合の精神は引き継ついでいるPE-BANKは長くつきあえるいい会社です

PE-BANKに登録する

関連記事

ポテパンフリーランスはシステムエンジニアにおすすめできるエージェント?

転職かフリーランスか?悩むITエンジニアのひとつの回答。

お金を借りるならサラリーマン時代に借りておけ。

ビジネスを創るってこういうことか!

副業禁止はおかしい?経済産業省も支援するフリーランス協会が活動開始。

ビットエーはフリーエンジニアの最強パートナー その理由は?