ポテパンフリーランスはシステムエンジニアにおすすめできるエージェント?

ITフリーランスのみなさん!フリーランスを目指すみなさん!ポテパンという会社を知っていますか?ポテト屋さんでもパン屋さんでもなく、2014年9月設立の新進気鋭のIT企業です。

ポテパンは、フリーエンジニア専門案件紹介サイト「ポテパンフリーランス」を運営していますが、優良な案件マッチングサイトなのに、あまりにも認知度が低すぎるのです。もったいないと思うので、紹介してみようと思います。

ふざけた名前の会社だけど大丈夫?

大丈夫です!

ポテパンフリーランス

わたしも最初に聞いたときは、ポテパンってふざけた名前だと思いました。この件について、ポテパンの社長宮崎大地氏が、この名前にした理由を語っています。

ポテパンは日本のエンジニア不足を効率の良い教育とリソース循環システムで解決していきます。ちなみにポテパンは「ポテンシャルをパーンッとあげよう」の略語です。ニュアンス的にはコロプラさんみたいな感じです。

そしてポテパンはIT企業です。ポテト屋さんやパン屋さんみたいな名前かもしれませんが、IT企業ですのでお見知り置きを!

 (引用:ポテパンプレジデントダイアリーより)

コロプラポテパン・・。確かに雰囲気は似ていますがと、妙に納得してしまいました。なかなかユニークな会社だと思いませんか?

ま、名前はともかく信用と実績があればいいんですけど!?

上場企業と取引あり=信用あり

ポテパンは、「イグニス」や「マイネット」といった上場企業とも取引があります。上場企業との取引は、信用がないと口座を開いてもらえません。設立はまだ3年程度ですが、上場企業と取引できていることが、信用がある証明です。

ネットで公開されている案件だけで、1300件(2017.8.6現在)です。もちろん、ネットに公開できない非公開案件も多数あります。設立間もない新しい会社ですが、1300もの案件を任してくれるほど信頼している会社があるということです。安心できますよね。

ポテパンってどんな会社?

新しい会社だということで、とっても興味をもったので調べてみました。

ポテパンは元々、2014年9月設立された合同会社MASAYUMEの「エンジニア向けマッチングサービスサイト」のサービス名でした。「ポテパン」事業の強化を目的に、2016年6月株式会社ポテパンへ組織変更されました。

現在、ポテパンが行っている事業は次の3種類です。

  1. ポテパンフリーランス
    フリーランス初心者への案件紹介サービス
  2. ポテパンキャリア
    エンジニア専門の転職エージェントサービス
  3. POTEPAN CAMP
    3ヶ月転職特化型Rubyの実践研修

ポテパンの3つの事業で、わたしが注目したのは教育事業「POTEPAN CAMP」です。

実質無料のプログラミングスクール「POTEPAN CAMP」

通常プログラミングスクールは50万~60万と高額の費用がかかりますが、ポテパンの初期費用は10万円(税抜き)と格安です。

しかも、ポテパンで仕事が決まれば全額キャッシュバックされるので、実際無料でプログラムが学べます。

プログラムを学びたいけど、スクールに通う時間もないしお金もないし・・。とあきらめていませんか? ポテパンキャンプなら、働きながらわずか10...

研修で書いたプログラムコードは、ポテパンのCTOがひとりひとりレビューしてくれるのです。CTO自らがコードレビューして指導してくれるのですから、実践で使えるプログラミングテクニックが身につくわけです。

失敗しないフリーエンジニアライフを送るためのガイドブック

ポテパンでは、フリーエンジニアになる人向けに「失敗しないフリーエンジニアを送るため」のノウハウをまとめた資料(全24頁)を限定公開しています。

  • どうすれば仕事を獲得できるの?
  • 健康保険はどうすればいいの?

など、フリーエンジニアに必要な知識が、全24頁にぎっしり詰まったガイドブックです。

わたしはフリーランスになる前、お金をだして多くの書籍を買って調べた知識が、このガイドブックにすべて書かれていました。

フリーランスってどうなの?って迷って悩んでいる人も、すでにフリーランスとして仕事をしている人にも、とっても役に立つ資料です

設立間もないポテパンは、フリーランスの最強のアイテム

ポテパンは、設立間もない新しい会社ですが、取引先にはスマホアプリやゲーム・動画など、有名企業が名前を連ねていて、案件数も豊富です。新しい会社で後発は、フリーランスにとって最強のアイテム(パートナー)になる理由を説明します。

新しい会社に所属する技術者は仕事がとりやすい

IT業界は新陳代謝が激しい業界です。新しいIT技術を使いこなせるのは新しい、新進気鋭の会社だと決まっています。

なので、若い会社は新しい技術を使っている。という暗黙の証明になり、所属する技術者も新技術に詳しいはずだと思われるので、仕事上有利になるわけです。

紹介してもらえる案件が多い

新しい会社は、まだ会員数が少ないです。

会員数 < 案件数

つまり、ひとりのフリーランスに複数の案件を紹介できるのです。わたしたちは、紹介された複数の案件から、条件のいい案件を選べます。気に入った案件がマッチせず、受注できなかったとしても、すぐに次の案件を紹介してもらえます

会員数が少ない今のうちに実績をあげれば、今後会員数が増えても、いい案件を優先してまわしてくれるはずです。フリーランスになったら、そういう戦略を考えておくのも大事な事です

未経験者でも案件を紹介してくれる

フリーランスで仕事をもらうためには、仕事依頼先の面談に合格する必要があります。なので、エージェントの多くは、成功確率の低い未経験者への案件紹介を嫌がります。

ところが、ポテパンのような新しい企業は、未経験者も大切な戦力になるので、積極的に案件を紹介してくれるわけです。上に述べた「POTEPAN CAMP」という研修も、未経験者を戦力にしたいという意図です。

つまり、新しい会社ポテパンは、未経験者にも協力的で優しい会社ということです。一緒に成長し、良いパートナーになれるのではないでしょうか。

他社より良いサービス

新しい会社は、競合他社の良いところ悪いところを学んでいます。パートナーが他社に移らないように、良いサービスを提供し続ける必要があります。

ポテパンは、フリーランスをサポートするコーディネーターに優秀な人材を揃えています。

  • フリーランス向け専門のコーディネーターが担当になる。
  • 今後のキャリアをヒアリングした上で最適な案件を紹介。
  • 定期的にランチやカフェをで、参画中のお悩みや現状を相談できる。
  • 次の案件探しも二人三脚でサポートしていく。

また、フリーランスに必要な税関連や保険関連も専門家を準備して、万全のサポートが得られます。

フリーランス成功者は仕事がいつでもできること

フリーランスになって一番つらかったのは、仕事がなかったことでした。ちょうど、リーマンショックの影響を受けたことが原因でした。

なので、フリーランスとしての成功は「仕事があること」だと思っています。いくつかのエージェントに登録して、タイミングよく仕事をもらえるように備えておくことは、フリーランスとして仕事をする上でとても重要なことです

老舗エージェントには老舗なりに、新興エージェントには新興なりの良さがあるのです。

「ポテパン」というふざけた名前は、新しい会社の証明? 未経験者にも優しい新興エージェントのコンサルタントに、無料カウンセリングを受けてみませんか?
 ⇒ ポテパンフリーランス【無料】カウンセリングに申し込む

関連記事

フリーランス仕事がなくてフリーター〜オヤジの先輩は女子高生?〜

お金を借りるならサラリーマン時代に借りておけ。

ビジネスを創るってこういうことか!

フリーランスの健康管理は24時間フィットネスジムがおすすめ。

フリーター。会社役員になる 〜47歳バイト男の華麗なる転職〜

ビットエーはフリーエンジニアの最強パートナー その理由は?